てっの一番いいブログ

AKB48の劇場公演やライブの感想記事がメインのAKB48中級者以上向けのブログ。

AKB48グループ劇場公演入場遍歴と公演レポート一覧

2012年以前は割愛。
 

2013年

02/16 HKT48 チームH・「手をつなぎながら」公演  4巡
03/01 HKT48 チームH・「博多レジェンド」公演 初日 遠方枠 [レポート]
03/06 SKE48 チームE・「逆上がり」公演 2巡 [レポート]
03/12 AKB48 チームA・ウェイティング公演 準優勝 [レポート]
03/19 NMB48 チームBⅡ・「会いたかった」公演 G-9 [レポート]
04/13 HKT48 研究生・「パーティーが始まるよ」公演 3位
04/29 AKB48 研究生・「パジャマドライブ」公演 4月お客様生誕祭 25巡(優勝)
07/26 HKT48 チームH・博多レジェンド公演 森保まどか生誕祭 8巡 [レポート]
09/15 AKB48 チームA・ウェイティング公演 仲俣汐里卒業公演 1巡 [レポート]
10/23 AKB48 チームA・新ウェイティング公演 大島涼花生誕祭 遠方枠 [レポート]
11/30 AKB48 チームA・新ウェイティング公演 伊豆田莉奈生誕祭 7巡
12/08 SNH48 チームNⅡ・シアターの女神公演 VIP席 [レポート]
12/22 AKB48 チームK・ウェイティング公演 20巡

2014年

03/31 AKB48 チームA・新ウェイティング公演 森川彩香生誕祭 [レポート]
07/13 AKB48 チームB・「パジャマドライブ」公演 遠方限定 [レポート]
10/27 AKB48 チームB・「パジャマドライブ」公演 大島涼花生誕祭 [レポート]
11/09 HKT48 チームH・「最終ベルが鳴る」公演 初日 

2015年

07/10 AKB48 チームB・「パジャマドライブ」公演
10/22 AKB48 岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演 大島涼花生誕祭
12/19 HKT48 ひまわり組・「ただいま恋愛中」公演 初日

2016年

04/01 AKB48 チームK10周年記念公演 [レポート]
05/14 AKB48 チームB・「ただいま恋愛中」公演 [レポート]
07/31 AKB48 「僕の太陽」公演(昼) [レポート]
08/12 AKB48 「僕の太陽」公演 [レポート]
09/10 HKT48 チームKⅣ・「最終ベルが鳴る」公演
10/19 NGT48 チームNⅢ・「パジャマドライブ」公演 西潟茉莉奈生誕祭 [レポート]
10/22 AKB48 チームB・「ただいま恋愛中」公演 大島涼花生誕祭 [レポート]
11/30 AKB48 チームB・「ただいま恋愛中」公演 [レポート]

2017年

03/18 AKB48 チームA・「M.T.に捧ぐ」公演 18巡 [レポート]
05/03 NGT48 チームNⅢ・「パジャマドライブ」公演 19巡 [レポート]
05/20 AKB48 「僕の太陽」公演(夜) 5巡 [レポート]
06/03 NGT48 チームNⅢ・「パジャマドライブ」公演 2巡 [レポート]
06/08 AKB48 チームB・「ただいま恋愛中」公演 大島涼花卒業公演 3巡
08/10 NGT48 チームNⅢ・「誇りの丘」公演 4巡
09/22 AKB48 チームB・「ただいま恋愛中」公演 木﨑ゆりあ最終公演 3巡 [レポート]

2018年

03/13 AKB48 あおきー「世界は夢に満ちている」公演 18巡 [レポート]
05/12 STU48 陸上公演 〜出航準備中!〜 [レポート]
06/01 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演 本村碧唯生誕祭 6巡
06/30 AKB48 チームA・「目撃者」公演 14巡 [レポート]
08/17 NGT48 チームG・「逆上がり」公演 10巡 [レポート]
09/02 HKT48 チームH・「シアターの女神」公演 千秋楽 9巡 [レポート]
10/13 NGT48 チームG・「逆上がり」公演 NMB48劇場出張公演 39番 [レポート]
10/26 NGT48 チームG・「逆上がり」公演 19巡目 [レポート]
11/28 STU48 陸上公演 〜出航準備中!〜 甲斐心愛生誕祭
12/18 AKB48 あおきー「世界は夢に満ちている」公演 千秋楽 11巡 [レポート]
12/30 NGT48 チームG・「逆上がり」公演 13巡

2019年

01/04 NGT48 チームNⅢ・「誇りの丘」公演 21巡(優勝)
01/26 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演  11巡
03/23 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演 30巡(優勝)
04/20 STU48 「GO! GO! little SEABIRDS!!」公演 E列 [レポート]
04/23 AKB48 チームK・「RESET」公演 4月度お客様生誕祭 3巡 [レポート]
05/17 AKB48 チームB・「シアターの女神」公演 樋渡結依生誕祭 7巡 [レポート]
06/01 AKB48 チーム4・「手をつなぎながら」公演 10巡 [レポート]
06/16 AKB48 牧野アンナ「ヤバイよ!ついて来れんのか?!」公演 22巡
06/21 AKB48 チーム4・「手をつなぎながら」公演 村山彩希生誕 13巡 [レポート]
07/06 SKE48 チームE・「SKEフェスティバル」公演 18巡
07/13 HKT48 チームTⅡ・「手をつなぎながら」公演 28巡(3位) [レポート]
07/27 AKB48 チームK・「RESET」公演 20巡 [レポート]
07/31 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演 植木南央卒業公演 9巡
11/28 AKB48 チームB・「シアターの女神」公演 樋渡結依卒業公演 12巡 [レポート]

2020年

01/01 AKB48 元日公演 15巡
02/11 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演 19巡 [レポート]
02/15 AKB48 チームK・「RESET」公演 13巡 [レポート]
11/21 HKT48 チームオレンジ・チームイエロー・「博多なないろ」公演 13番 [レポート]
12/12 AKB48 「IxRに会える☆」公演 久保怜音生誕祭 20巡 [レポート]
12/27 AKB48 北山さきりんご ソーシャルディスタンス公演 北澤早紀生誕祭 [レポート]

個性的な楽しい集団 第2回ドラフト3期コラボ配信 #ドラ3しか勝たん

1月9日から2周目のドラ3コラボ配信が始まり(総当たりではない)、2月7日に無事に幕を閉じました。

f:id:airjack7:20210210231404j:plain

緊急事態宣言発動の中でこの在宅コンテンツが帰ってきたのはめちゃくちゃ嬉しかったです。
特に自分は1月から新しい会社で働いていく中で精神的な拠り所になるくらい毎日の配信に元気を貰って、ドラ3には非常に感謝しています。

今回の新ルールとして、前日のペアが配信でトークテーマを決めるというのが追加されました。
これにより他者が決めたからこそ貴重なエピソードが出てきたり、また上手くいけば自分の提案したトークテーマが採用されるなど新鮮で楽しかったです。
実際、僕ははーたんと柚花の時にどうしてもギターの話が聞きたくて、前日配信で提案して採用されたのはかなり嬉しかったです。

今回の配信一覧

1月09日(土) 大盛真歩 × 多田京加  コラボ配信のルール決定など
1月10日(日) 岡田梨奈 × 齋藤陽菜  2人で行く理想のデートプラン
1月11日(月) 本田そら × 蔵本美結  正規メンバーへの昇格 ※一人称「おら」「あたい」縛り
1月12日(火) 古川夏凪 × 永野恵   ラストJKでやりたいこと
1月13日(水) 小林蘭 × 大竹ひとみ  ファッション、ドボン
1月14日(木) 石綿星南 × 吉橋柚花  大晦日公演の裏話、2021年の目標
1月15日(金) 本田そら × 多田京加  上京して感じたこと
1月16日(土) 岡田梨奈 × 蔵本美結  埼玉の良いところを20個挙げる
1月17日(日) 大竹ひとみ × 大盛真歩 今後の野望
1月18日(月) 永野恵 × 吉橋柚花   2人で出かけたい場所、アイドル活動で大切にしていること、理想のコンサート
1月19日(火) 小林蘭 × 齋藤陽菜   2人の共通点、お互いの好きなところ
1月20日(水) 古川夏凪 × 石綿星南  AKBの好きな曲、2人でやりたい曲
1月21日(木) 岡田梨奈 × 多田京加  ドラフト会議の裏話、3年前と今で変わったところ
1月22日(金) 大盛真歩 × 齋藤陽菜  ドラフト会議の裏話、3年前と今で変わったところ
1月23日(土) 小林蘭 × 吉橋柚花   方言入換、お互いの第一印象、おうち時間の過ごし方
1月24日(日) 本田そら × 大竹ひとみ ドラ3の良いところ
1月25日(月) 古川夏凪 × 蔵本美結  2人でやりたいユニット曲、着たい衣装
1月26日(火) 永野恵 × 石綿星南   めぐみん・せなたん・なづな・くららでアニメを作るなら、神奈川県の魅力
1月27日(水) 多田京加 × 吉橋柚花  おうちリクアワの裏話
1月28日(木) 古川夏凪 × 大盛真歩  おうちリクアワの裏話、普段2人でどんな話をしているか
1月29日(金) 本田そら × 小林蘭   方言入換、仲良くなったきっかけ
1月30日(土) 岡田梨奈 × 石綿星南  埼玉vs神奈川、2人が入れ替わったら、おかりなの可愛いところとせなたんのカッコ良いところ
1月31日(日) 齋藤陽菜 × 蔵本美結  みんなが知らない意外な○○について、肉派vs野菜派の良いところ討論
2月01日(月) 永野恵 × 大竹ひとみ  ドラ3メンバーをイメチェンするとしたら
2月02日(火) 古川夏凪 × 多田京加  すべらない話、恵方巻
2月03日(水) 本田そら × 岡田梨奈  すべらない話
2月04日(木) 齋藤陽菜 × 吉橋柚花  Lacet、すべらない話
2月05日(金) 永野恵 × 蔵本美結   ドラ3メンバーにバレンタインで本命・義理・友チョコを渡すなら
2月06日(土) 大竹ひとみ × 石綿星南 ドボンについて
2月07日(日) 小林蘭 × 大盛真歩   フリートーク(5つ以上の話題を話せ)

 

個人的に特に面白かった配信

コラボ配信のSHOWROOMも映像倉庫で見られますので、トークテーマが気になった配信はぜひ探して見てください!
今回も特に面白かった配信を紹介していきたいと思います。
ちなみに、リアルタイムで見られなかったのもありますが、今回は全配信を全時間しっかり見ました。(完全にドラ3沼にハマっている人)

一番癒やされた配信

はーたん×まほぴょんの配信です。
僕が今AKB48に一番求めているのは癒やしですが、まほぴょんが常にはーたんを赤ちゃん扱いしているのがとにかく癒やされます。(贔屓目100%)
はーたんの回答や行動にとにかく可愛いを連発するまほぴょん笑
いつかのネ申の保育園ロケでも大活躍のまほぴょんでしたが、子供の扱いが上手なんでしょうね(?)
僕らはいつもはーたんに癒やされていますが、まほぴょんも同じで、その感性の一致から僕らが見たいはーたんの表情を引き出してくれていました。
見ててずーっと笑顔になれる配信で、元気ない時とかによく見ています。最高!
f:id:airjack7:20210210215051p:plain

 

一番笑った配信

蘭ちゃん×柚花の配信です。
蘭ちゃんが標準語で柚花が関西弁という方言入換配信です。
今回のコラボ配信ではやたら標準語を喋らされていた蘭ちゃんですがその1回目です。
ちなみにこのトークテーマは私の提案が採用されたやつです。(また贔屓かよ)
蘭ちゃんが標準語で喋る時って何故かめっちゃぶりっ子になってキャラクターも全然違うのが面白い笑
柚花は柚花で関西弁のレパートリーが3つくらいしかなかったり、考えるのでワンテンポ遅れて発言したり、謎の関西弁使い始めたり、全てがじわじわくる笑f:id:airjack7:20210210221004p:plain

 

ベスト配信

面白い配信は色々あって悩みますが、今回の個人的ナンバーワンはそらちゃん×蘭ちゃんの配信です。
話が深い!
そらちゃんの感情の描写が上手で、当時の繊細な気持ちの揺れが見事に伝わってきます。
視野の広さも素晴らしくて、アイドル修行中に選ばれた側だからこその苦労とか、重い話もあって、僕のようなドラ3後追いの人には当時の状況が知られて貴重な配信でした。
当時からファンの人にとっても昔を懐かしんで楽しい配信になったことでしょう。
本当に素晴らしい配信だったなと思います。f:id:airjack7:20210210223339p:plain

 

メンバーについて

今回のコラボ配信を全部見たおかげでますますドラ3について詳しくなれました。
各メンバーについての印象を書きます。

なづな
とにかくいつも元気で明るい。
コラボ配信ではコラボ相手もいつもよりテンションが高くなっているケースが多くて、その元気さが伝搬するレベルの明るさはすごいですよね。

そらちゃん
個人的に今回のMVP。
視野の広さが素晴らしく、人をよく見ているなという印象で、年長者というのもありますが、精神的に大人なメンバーで、話の面白さ・深さで配信のクオリティを上げていました。
個人的に今まであまり注目していたメンバーではありませんが、今回良さを知れて良かったです。
さっき挙げた蘭ちゃんとの配信だけじゃなくて、ちゃけとの配信も面白くておすすめです。

おかりな
トークテーマについてちゃんと考えてきていたり、良い意味でコラボ配信相手に合わせた態度を取っていて、すごく真面目だな~という印象を受けました。
さっきーがコラボ配信の時にそれでいじっていましたが笑

蘭ちゃん
標準語の時のキャラクターがツボすぎて笑
ツッコミもさすが上手ですね~最後のまほぴょんの配信の時はキレキレでした。

めぐみん
ドラ3イベントの司会見た時にも思いましたが、話が上手いですよね。
可愛いの具現化のようなキャラクターが完成されています。
ふわふわした喋り方が中毒性高くて非常に危険なメンバーです。

ちゃけ
常にしっかりしていて頼りがいのあるメンバーだなと感じました。
蘭ちゃんとのコラボ配信のファッションの話が好きです。

まほぴょん
一見ふわふわしているようで実は人に話を振ったりするのがめちゃくちゃ上手い。
コラボ配信では良い話や表情を引き出していてかなりの有能メンバーに感じます。
きょんちゃんもそうだけど、この2人が最初に昇格したのはめちゃくちゃ納得。

はーたん
見た目可愛いのに、ネタにしろギターにしろ個性的なメンバーだなと思います。
ドラ3の100問100答でくらら一強っぽい癒やしメンバーに3人も挙げていて、まほぴょんと柚花とくららは推しメンにも挙げていてはーたんハマっていますよね笑
中毒性の高い危険なメンバーです。

せなたん
ドラ3コラボ配信ですらあんまり喋らない時あるけど、テンション高い時は面白い。
リアクションの可愛さとツッコミの感じが好きです。

くらら
とにかく癒やし。優しさが溢れていてこんな純粋さ溢れるメンバーなかなかいない。
おそらくAKBで唯一?一人称が「うち」なのがじわじわくる。
そらちゃんが言っていたくららは最初目につかないけど見つけたら勝ちってのにめちゃくちゃ共感しました。
ある時急にくららは可愛いって気づきます。自分がそうでした。

きょんちゃん
この人面白いエピソード多すぎます。
もう3年以上AKBにいるのにいつまでも限りなく一般人寄りの発言が出てくるのが逆に新しい。
歴代ナンバーワンの庶民派メンバーだと思います。
なづなとのコラボ配信の時の水泥棒の話はめちゃくちゃ笑いました。

柚花
ヴィジュアルも声も全てが可愛い。
言うまでもなくハマったら抜けられないタイプに感じます。
この人も話題の幅が広くて話聞いてて面白いです。
個人的に年下メンバーと接している時の感じが好き。

 

 

AKBのドラ3はみんな個性溢れて楽しい集団だなあと思いました。
そこがぶつかり合うコラボ配信はやっぱ良いものができますね。
個々の存在感がもっと増していって、もっと大きな舞台での活躍を期待しています。

<この項・了>

 

【検証】もし大竹ひとみが会社員でドボンが仕事と仮定するならば残業代はいくら出るのか

1月のドボンイベントで大竹ひとみさん(ちゃけ)が見事1位を獲得しました!

ちゃけのこのイベントにかける熱量がハンパないと話題になりました。

AKBのメンバーは自営業の扱いだったはずですが、もしちゃけが会社員で、もしこのドボンが仕事になるならば残業代がいくら支給されるか計算してみました。

労働時間の定義

まず定義を決めていきます。
ちゃけの労働時間ですが、1月13日のちゃけと蘭ちゃんのコラボ配信より、TDCコンサートのレッスン期間は1日10時間、TDCコンサート中止発表後は1日20時間くらいとの発言がありました。
TDCコンサート中止が発表されたのが1月8日です。
よって、1月1日~1月8日は10時間、1月9日~1月30日は20時間、1月31日は14時までとします。
一般的な会社に合わせて、定時は9時~17時30分(休憩1h)とし、ちゃけの労働時間は20時間勤務の場合9時~29時にします。
TDCコンサートレッスン期間中は定時内はレッスンとし、17時45分からドボンスタートとします。
休憩は定時内休憩1hと17時30分~45分の0.25hのみにします。(時間外も規定あった気がしますが面倒くさいので省略)

以上より、
・平日(1月8日まで) 時間外:4.25H、時間外(深夜):5.75H
・休日(1月8日まで) 法定休日:4.25H、時間外(深夜):5.75H
・平日(1月8日以降) 時間外:4.25H、時間外(深夜):7.00H
・休日(1月8日以降) 法定休日:11.75H、時間外(深夜):7.00H
・休日(1月31日) 法定休日:5.00H

になります。

基本給の定義

AKBの給料は不明ですが、HKTの村川緋杏が月給16万ですので、額面か手取りか不明ですが額面として、AKBの方がおそらくちょっと給料が良いので、額面20万円とします。

残業代の算出

残業代の算出サイトに上記数値を入れます。

・1時間の賃金 20万円÷(19日*7.75時間) = 1,358円
・月60H超の割増 有り(AKBは大手だから)
・時間外 80.75H
・時間外(深夜) 126.75H
・法定休日 111.75H
・法定休日(深夜) 73.25H

算出された値は・・・ 80万9368円です!
基本給20万円と合わせてちょうど月給100万円超えになります。

 

改めて数値で算出するととんでもないことをやっていたのを実感させられます。
ドラ3の100問100答で「熱い人」に満票入るのも納得です。
今回のイベント1位本当におめでとうございました!
お体には気をつけて今後の更なる活躍を期待しています。

<この項・了>

 

 

#ドラ3しか勝たん 北澤早紀×ドラフト3期コラボ配信100問100答 集計結果まとめ

2021年1月9日からドラ3コラボ配信が復活しました!
今回の新企画として、ドラ3同士のコラボ配信とは別に北澤早紀とドラ3のコラボ配信が行われました。
その配信内容がさっきーがファンから募集した質問を100問100答の形でドラ3に質問していくというもの。

このうち最後の30問がドラ3メンバーに関する質問で、これの各メンバーの回答結果が以下です。(画像クリックで拡大)

f:id:airjack7:20210206091634p:plain

これを集計してまとめていきます。
※複数回答挙げたものも全て1票として計算、全員という回答は全員に1票

 

Q1. 頭が良いメンバーは?
1位 齋藤陽菜 10票
2位 大竹ひとみ 2票
3位 多田京加 1票

 

Q2. オシャレ番長は?
1位 小林蘭 10票
2位 大盛真歩 3票f:id:airjack7:20210203204004j:plain

 

Q3. 癒やしメンバーは?
1位 蔵本美結 10票
2位 齋藤陽菜 3票f:id:airjack7:20210203204607j:plain

 

Q4. イケメンなメンバーは?
1位 大竹ひとみ、岡田梨奈 5票
3位 小林蘭 2票f:id:airjack7:20210206171233j:plain

 

Q5. ムードメーカーは?
1位 小林蘭 5票
2位 大盛真歩、古川夏凪 4票

 

Q6. 騒がしいメンバーは?
1位 古川夏凪 11票
2位 小林蘭 2票
3位 岡田梨奈 1票f:id:airjack7:20210206093312j:plain

 

Q7. 釣り師なメンバーは?
1位 吉橋柚花 11票
2位 永野恵、大盛真歩 1票f:id:airjack7:20210206170127j:plain

 

Q8. 熱いメンバーは?
1位 大竹ひとみ 12票 ※全質問で唯一の満票

 

Q9. 根性あるメンバーは?
1位 石綿星南 6票
2位 大盛真歩、本田そら 4票f:id:airjack7:20210206165538j:plain

 

Q10. 運動神経が良いメンバーは?
1位 蔵本美結 11票
2位 大盛真歩 3票
f:id:airjack7:20210203221444j:plain

 

Q11. どんくさいメンバーは?
1位 多田京加 3票
2位 蔵本美結、永野恵、吉橋柚花 2票f:id:airjack7:20210204213413j:plain

 

Q12. マイペースなメンバーは?
1位 多田京加 5票
2位 大盛真歩 4票
3位 永野恵 2票f:id:airjack7:20210206092406j:plain

 

Q13. 金髪が似合いそうなメンバーは?
1位 永野恵 6票
2位 大竹ひとみ、小林蘭 2票

f:id:airjack7:20210206173140j:plain

画像加工アプリで再現しようと思ったけど軽く調べてあまり良いのが見つからなかったのでこの出来……

 

Q14. 手料理を食べてみたいメンバーは?
1位 本田そら、吉橋柚花 4票
3位 石綿星南、大盛真歩、岡田梨奈、永野恵 1票f:id:airjack7:20210204215352p:plain

 

Q15. 入れ替わってみたいメンバーは?
1位 石綿星南 3票
2位 大盛真歩、小林蘭、本田そら 2票f:id:airjack7:20210206092810j:plain


Q16. 字が綺麗なメンバーは?
1位 本田そら 6票
2位 岡田梨奈 3票
3位 齋藤陽菜 2票f:id:airjack7:20210203220419j:plain

 

Q17. 絵が上手いメンバーは?
1位 古川夏凪、本田そら 4票
3位 大盛真歩、齋藤陽菜、多田京加 1票f:id:airjack7:20210203223509j:plain

 

Q18. 一番アイドルっぽいメンバーは?
1位 吉橋柚花 7票
2位 大盛真歩 3票
3位 古川夏凪 2票f:id:airjack7:20210206093524j:plain

 

Q19. 一番アイドルっぽくないメンバーは?
1位 岡田梨奈 11票
2位 多田京加 1票f:id:airjack7:20210206101929j:plain

 

Q20. 実はライバル意識があるメンバーは?
1位 吉橋柚花 6票
2位 古川夏凪、小林蘭 4票

 

Q21. 結婚が早そうなメンバーは?
1位 本田そら 4票
2位 大竹ひとみ、蔵本美結、小林蘭、齋藤陽菜、多田京加、永野恵、古川夏凪 1票

 

Q22. 無人島に連れて行きたいメンバーは?
1位 多田京加 4票
2位 大竹ひとみ 3票
3位 大盛真歩、本田そら 2票f:id:airjack7:20210204222137p:plain

 

Q23. ドラ3の中の推しメンは?
1位 蔵本美結 5票
2位 齋藤陽菜、吉橋柚花 3票

f:id:airjack7:20210206101338p:plain

 

Q24. 彼女にしたいメンバーは?
1位 吉橋柚花 3票
2位 岡田梨奈、本田そら、永野恵 2票f:id:airjack7:20210206170441j:plain

 

Q25. 彼氏にしたいメンバーは?
1位 大竹ひとみ 6票
2位 蔵本美結 2票
3位 岡田梨奈、小林蘭、古川夏凪、本田そら 1票f:id:airjack7:20210206170608j:plain

 

Q26. お嫁さんにしたいメンバーは?
1位 本田そら 6票
2位 蔵本美結 3票
3位 齋藤陽菜 2票f:id:airjack7:20210206170710j:plain

 

Q27. 近所の人っぽいメンバーは?
1位 多田京加 7票
2位 古川夏凪 5票
3位 小林蘭 2票f:id:airjack7:20210206090449p:plain

 

Q28. ドラ3だけで公演するなら何公演?
1位 オリジナル公演 5票
2位 PARTYが始まるよ公演 4票
3位 脳内パラダイス、僕の太陽、シアターの女神 1票

f:id:airjack7:20210206171441j:plain

f:id:airjack7:20210206171450j:plain

 

順当な結果も意外な結果も色々あって面白かったです。
ドラ3コラボ配信は今日と明日まであるので最後まで楽しみましょう!

<この項・了>

 

関連記事

【調査】我々AKB48ファンはahamoやpovoにプラン変更して大丈夫なのか?[AKB48Mobile/AKB48Mail]

2020年12月docomoが新料金プランahamoを発表しました。
データ容量20GBで月額2,980円という現在のプランと比べて約6割も安くなるということで話題になりました。
また追従してauもほぼ同じようなプラン「povo」を発表しています。
(詳しくは詳しいブログを参照ください)

ただahamoやpovoの欠点は

・キャリアメールアドレスが使えなくなる

我々AKB48ファンは割とこのキャリアメールを未だに使わされるイメージがあるのですがプラン変更して大丈夫なのでしょうか。
調査してみました。

 

私が現在入っている会員は以下です。

・AKB48Mobile
AKB48グループチケットセンター
二本柱の会: AKB48 OFFICIAL FAN CLUB
AKB48グループ映像倉庫 - AKB48グループ公式動画サイト
AKB48 Mail
キャラアニ
・WithLIVEミーグリ

このうち、チケセンと柱と映像倉庫とキャラアニとミーグリは私の場合Gmailで登録していますのでキャリアメールがなくなったとしても問題ありません。
やはり気になるのは残りの2つ、モバイルとモバメです。

AKB48Mobile

まずはモバイル。
モバイルサイトの問い合わせのページを見ると

f:id:airjack7:20210130111537j:plain

 

ということはキャリアメールではなくキャリア決済できるかが焦点です。
がしかし調べたところahamoではSPモード決済はできないようです
また、povoについてはauかんたん決済の可否は現時点では公表されていないようです。ただ詳しそうな人のブログを読むと、UQモバイルでもかんたん決済に対応しているため、かんたん決済ができる可能性が高いのではないかと言われています。

 以上からahamoの場合はiPhoneを使用しiOSアプリ版のAKB48モバイルを使用するしかなさそうですが、最終更新が2年前なので現在もちゃんと運用できているのか不安です。
インストールしてパッと見た感じは使えそうではありましたが……。

 公式に書いてあるWEB版とiOSアプリ版の違い。
月額料金がちょっと高いです。
一部コンテンツとキャンペーンが利用できないのがあるらしいのが何か気になります。 

f:id:airjack7:20210130142639p:plain

ちなみに、AKB48 Mobileはキャリア変えた時に引き継ぎができます。
詳しくは下記ページを参照。
(長期特典会員のメリットはほとんどないのであまり意味もないかもしれませんが……。)

 

AKB48 Mail

モバメに関しては以下の通りです。
決済に関してはモバイルと同じ。
登録可能アドレスは以下だけですのでキャリアメールが使えないと基本的には無理そうです。

f:id:airjack7:20210130123104p:plain

ただモバメについてもアプリがあります。
モバメアプリは総選挙の票の対象になった時にインストールしてレビューした記事が以下です。
AKB48のメールアプリは非常に優秀なUIなので、このアプリ自体が消失する日が来なければ特に問題ありません。

こちらも公式サイトに違いが書いてあります。
確かこれもアプリ版の方がちょっと高かったはず。

f:id:airjack7:20210130143434p:plain

 

結論

ahamoやpovoにするとAKB48MobileやAKB48MailのWEB版は使えなくなる。(可能性が高い)
ただしMobileはiOS版、Mailはアプリ版で登録が可能。
※個人で調べた結果ですので内容の保証はできません

<この項・了>

20.12.27 北山さきりんご ソーシャルディスタンス公演 北澤早紀生誕祭 感想・レポート

2020年12月27日(土) 19:00~
北山さきりんご ソーシャルディスタンス公演 北澤早紀生誕祭

出演メンバー

北澤早紀村山彩希

セットリスト

M00. overture
M01. シアターの女神
M02. 女神はどこで微笑む?
-MC- (自己紹介)
M03. 夜風の仕業 (村山彩希)
M04. 君のC/W (北澤早紀)
M05. MARIA (村山彩希)
M06. 黒い天使 (北澤早紀)
M07. それでも彼女は
-MC-
M08. 摩天楼の距離
M09. すべては途中経過
-MC-
M10. 草原の奇跡

感想

私にとって2020年最後の劇場公演でした!
怜音ちゃんの生誕祭からあまり日が経っていないので当たると思っていなかったのですが、キャンセル待ち17番で当選の通知。
今の劇場のキャンセル待ちがどれくらい伸びるのか全く予想できず、あまり期待しないで劇場に足を運びましたが、何とか僕まで対内で劇場に入れました。
ギリギリ最後の1人だったので運が良かったです。2020年最後のラッキー。
運が良かったのはそれだけでなくて、入場巡抽選ビンゴで何と3巡!
キャンセル待ち入場の時は良番で呼ばれがちあるある。
(この運を怜音生誕で出せればとは少し思ってしまう……)
今日はじっくり見たかったので座り3列目のドセンを選びました。
座りは久しぶりな気がします。

 

この日も素晴らしい生誕祭でしたね!
AKB48に多くのメンバーがいる中で、ゆいりとさっきーはトップクラスのパフォーマーだと思います。
この2人が並んで歌って踊っているのを劇場で見られるのはすごく贅沢な時間でした。

私はさっきーのパフォーマンスが大好きです。
公演入った時にさっきーがいたら毎回言及している気がします笑
さっきーのすごいところは繊細さですよね。
100%を必要とされるパフォーマンスで120%を出してくるメンバーは素晴らしいです。
公演はそういった曲だけではなくて強弱があって、例えば12.3456%が要求されるような曲があったりします。
そういった時に10%だったり15%だったりじゃなくて、小数点の最後の一桁の精度まで完璧に体現している(ように感じる)のがさっきーです。
ここまで繊細な表現ができるメンバーは他にいないと思います。
折れそうなくらい細い身体を活かしたダンスもそうだし、舞台を経験しているからか表情や雰囲気の出し方がとにかく上手い。
特に印象に残っているのは『それでも彼女は』の歌っていない時の表情。圧巻の表現力です。
今日は劇場の良い位置で見られて幸せでした。
今のチームBはシアターの女神公演をしていますが、さっきーは目撃者でも見てみたいと思いました。

f:id:airjack7:20210101160515j:plainf:id:airjack7:20210101160541j:plain
f:id:airjack7:20210101160647j:plain

『それでも彼女は』は、ゆいりがさっきーとはまた別の表現をしていて、この2人の対比が見ていてとても面白かったです。
ゆいりはさっきーとは逆に、よりダイナミックなパフォーマンスが映える印象を受けました。
劇場で歌って踊れる喜びが全身から溢れ出していて、見ているこっちも笑顔にさせられます。
明るく楽しい曲は大得意で、まさにシアターの女神ですね。

パフォーマンス云々より曲のパワーに驚かされたのが『摩天楼の距離
この曲のイントロが来た瞬間から、身体の内部にリズムが刻まれていって、高揚感に包まれました。
今年はしばらく劇場公演から離れていて感覚を忘れていましたが、この『摩天楼の距離』は劇場公演の全ての良さが詰まった曲で、曲からもらえる活力の大きさに驚かされ、劇場公演の素晴らしさを思い出させてくれました。
間違いなく劇場公演曲最高傑作の1つだと思います。

 

生誕祭のスピーチで印象に残ったのは、「今までしていなかったSHOWROOMをするようになってコメントでファンと交流できるようになって良かった」と話していたところ。
私も最近(はーたんのSRで)それを強く感じていて、SHOWROOMがあって良かったなとよく思います。
さっきーは「#ドラ3しか勝たん」の企画設立に携わったり、後輩の育成への貢献度もかなり高く、ドラ3にハマった私個人としてかなり感謝があります。
また、茂木ちゃんの手紙でもありましたが、最初受ける印象と反してオブラート0で思ったことをズバッと言ってくるところも好きです笑
それがドラ3にも良い影響を与えているし、ゆいりにこんなに厳しいこと言うメンバー他にいないし、AKB48になくてはならない貴重な存在です。
いつか卒業する日が来てもAKB48の運営側で残ってくれないかなと思ってしまいます。

f:id:airjack7:20210101163148j:plain

2020年最後にこのようなレベルの高い公演が見られて最高でした!
ソーシャルディスタンス公演はどれもパフォーマンスレベルが高い印象ですが、北山さきりんご公演を実際見られて感じることは多く、劇場に行って劇場公演をもっと見たい気持ちが強くなりました。
2021年は2020年ほぼ見られなかったチーム公演を見たいです。
特に16人が劇場に立つ公演をまた見られる日が来ることを心から願っています。

<この項・了>

Photo by https://twilog.org/dedemaruenzo/date-201227

2020年参加現場まとめ

毎年恒例の自分のための記事。

1月

01/01 AKB48・元日公演
01/26 AKB48久保怜音ソロコンサート〜わたあめランドへようこそ〜

2月

02/11 HKT48 チームKⅣ・「制服の芽」公演02/15 AKB48 チームK・「RESET」公演02/22 AKB48新ユニット! 新体感ライブ祭り IxR (ユニットA)

3月~9月

なし

10月

10/18 失恋ありがとう・全国握手会代替オンラインお話会 大盛真歩・久保怜音

11月

11/21 HKT48 チームオレンジ・チームイエロー・「博多なないろ」公演 13番11/28 失恋ありがとう・個別握手会代替オンラインお話会 久保怜音村山彩希・西川怜・武藤十夢
11/29 失恋ありがとう・個別握手会代替オンラインお話会 久保怜音

12月

12/12 AKB48 「IxRに会える☆」公演 久保怜音生誕祭12/20 失恋ありがとう・個別握手会代替オンラインお話会 久保怜音・齋藤陽菜・大盛真歩・西川怜・武藤十夢
12/27 AKB48 北山さきりんご ソーシャルディスタンス公演 北澤早紀生誕祭

総括

1月2月は(AKB48以外のイベントも含め)ハイペースで現場参加していたので、今年はイベント豊富な1年になるかな~と思っていたら3月から情勢が変化し、次々とイベントが中止になり、イベント自体が行われなかったため例年より少なめの結果になりました。
48関連で握手会以外だと4月の横アリのチーム8コンサートに行く予定で、初めてチーム8の現場になるはずだったので中止は悲しかったです。
ただそういった状況下でもAKB48劇場公演に3回入れて、特に好きなメンバーである怜音、彩希、怜ちゃん、十夢を1回ずつ見られたので悪いなりにベストは尽くせたなと思います。(はーたんは見られなかったけど……)

今年は在宅の時間が長くて、AKB48は在宅のコンテンツを充実させてくれたおかげで楽しい気持ちにさせてくれました。
その中で一番の当たりだったのが「#ドラ3しか勝たん」(ブログ記事)。
個人的に今年のコンテンツ大賞です。
はーたん(のTwitter(ブログ記事))から始まり今年はドラ3にガッツリハマりましたね~。
ドラ3はネットで調べてもほとんど情報がなく後追いに厳しかったのですが、「#ドラ3しか勝たん」によってそれが解決したのが大きかった。

そしてもう1つ個人的に大当たりだったのが「Lacet」です。
AKB48×バンドってファンになったくらいの時から本当にずっと見たかったんですよ。
それが実現して、劇場での素晴らしいライヴ、メンバー構成も大好きなメンバーばかりだし、最高でした。
(できれば本当に入りたくて98使えなかったのが痛かった……)
こう振り返ってみると、2020年ははーたんが一番熱心に追っていたのは間違いなさそうです。

でも2020年一番自分にインパクトを残したのはやはり怜音ちゃん
ソロコンは最高の出来で感動しましたし、生誕祭では推してて良かったと改めて感じさせてくれて、昨日はレコード大賞のステージに立っている姿を見てまた感動しました。

昨年は推しが卒業し、そこの握手会を最後にオンラインお話会まで空いたのでもう在宅で良いかなと思った時期もありましたが、オンラインでもメンバーと話すのはやっぱり楽しいですね。
ですので今後もAKB48をまだまだ追っていくと思います。
情勢が良くなって、ライヴとか握手会が元のように開催される日が来ることを祈ります。
AKB48今年も1年ありがとうございました!

MVP 久保怜音ちゃん
新人賞 齋藤陽菜ちゃん
最高ライヴ賞 Lacet (20.11.28)
最高企画賞 #ドラ3しか勝たん
最高TV番組賞 久保怜音被害者の会(AKB48ネ申テレビ)

<この項・了>

HKT48新劇場に行ってきました! ~20.11.21「博多なないろ」公演 チームオレンジ・チームイエロー~ 感想・レポート

2020年11月21日(土) 開演:17:00~
「博多なないろ」公演 チームオレンジ・チームイエロー

出演メンバー

【チームオレンジ】
荒巻美咲上野遥・地頭江音々・山内祐奈渡部愛加里・竹本くるみ・村上和叶

【チームイエロー】
秋吉優花・運上弘菜・堺萌香・坂口理子・田中伊桜莉・水上凜巳花

チームオレンジ セットリスト

M01. 昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うということ
M02. だらしない愛し方
M03. 初恋バタフライ
自己紹介
MC
M04. Beginner
M05. ペラペラペラオ
M06. 天文部の事情
MC
M07. 唇にBe My Baby

チームイエロー セットリスト

M01. 僕の想いがいつか虹になるまで
M02. 人差し指の銃弾
M03. 片思いの唐揚げ
自己紹介
MC
M04. LOVE TRIP
M05. 推定マーマレード
M06. 長い光
MC
M07. 夢へのルート

チームオレンジ・イエロー合同

集合写真撮影
対決コーナー(絵しりとり)
M15. メロンジュース (全員)
EN01. ぶっ倒れるまで (全員)
EN02. キスは待つしかないのでしょうか? (全員)
EN03. 君のことが好きやけん (全員)
MC
EN04. 誰より手を振ろう (全員)

感想

12月初頭に私自身の引っ越しが決まっていたのですが、ギリギリ11月に新劇場スタート。
何としてでも最後に新劇場での公演が見たいと思い、特に劇場公演で類まれな才能により魅了させられた地頭江音々ちゃんの出演する公演の応募チャンスを伺っていました。
休日にしか応募できないのですが、ピンズドのタイミングで来たのが11月21日のチームオレンジの公演。
HKTの公演は幾度となく入りたい公演に入らせていただきましたが、今回もしっかり当選。
新劇場での公演が見られずに終わるとかなり後悔があったと思われるので、この運命に感謝。

僕は劇場公演が大好きですが、劇場自体の雰囲気も大好きで、行ったことのない劇場に訪れた時のワクワク感は何事にも変えられません。

f:id:airjack7:20201227102037j:plainf:id:airjack7:20201227102052j:plainf:id:airjack7:20201227102048j:plainf:id:airjack7:20201227102046j:plain

雰囲気としてはNGT48劇場に近いような印象を受けました。
E・ZO FUKUOKAのエスカレータを降りて劇場までの通路にこれまでのシングルのポスターやメンバーの壁掛けポスターがあってテンションを高めてくれます。
劇場の中は結構狭いです。(NGT劇場よりは広いですが)
西鉄ホールにあったようにモニターがあって過去の劇場公演の映像が流れています。
テンションが高かったので思わずHKT48×通りもんのコラボを買いました。
外装だけでなく、一つ一つの包装にも小田ちゃんのメンバーの絵が使われていて楽しい。

f:id:airjack7:20201227095829j:plain

twitfukuoka.comさんより画像引用

HKT48劇場はビンゴ抽選ではないのですがチケットを購入する際にランダムに積まれているチケットの中から左・中・右のどれかの山を選びます。

f:id:airjack7:20201227102400j:plain
HKT48新劇場の座席構成は上図の通りなのですが、私がこの日引いたのは何と13番!
前日に冗談で5番が良いとか言っていたのでびっくり!2番目に良い席じゃないか。
最後までHKT48は私に喜びを与えてくれて本当にありがとうございます。

 

HKT48新劇場はどこからも見やすそうで、最前はかなり近く、ステージもキラキラしていて良い劇場だなあと感じました。(フェイスシールド着用なのは残念でしたが……)
私は劇場公演自体が2月以来だったのですが、劇場公演はやっぱり最高ですね。
本当に何にも変えられない楽しさだと思いますし、48グループがずっと大好きです。
この日の劇場公演には非常に活力をもらいまして、劇場公演がなかったここ何ヶ月かの私はいかに死ぬように生きている状態だったのかというのを実感させられました。
今までこうやって日常と非日常のバランスをとって生活してきたのだなあと。

セットリストについて
博多なないろ公演は毎回2チームが出演し、1チームが公演して終わったらもう1チームが公演し、最後は2チーム合同で企画と曲をやる感じです。(相変わらず事前に情報を入れないためこの日見て初めて知りました) 

チームオレンジのセトリのラストが「唇にBe My Baby」なのが個人的に嬉しかったです。
切なさ溢れるメロディ、振りも可愛くて、この曲大好きです。
唇にBe My Baby」と「ジワるDAYS」はもっと使われて欲しいなと思います。

チームイエローのセトリは、「LOVE TRIP」と「夢へのルート」があってあおきー公演が思い出されました。
また、「長い光」をセトリに入れてきたのが個人的にエモすぎました……。
この曲を聴くのおそらく13期14期A5th(人生最高のライヴの1つ)以来のため色々思いだしてジーンと来ました。
「109」とかもそうですが、A5thの曲はソロパートが多いのが良いですよね。
あと「片思いの唐揚げ」が懐かしすぎました笑
「長い光」を聴くのが7年ぶりなら、これを聴くのも7年ぶりの気がします。
あまくち姫とかいう懐かしのワード。

メンバーについて
まず渡部愛加里ちゃんが可愛すぎます!
こんな可愛い人がこの世に存在するのかというくらいに。
この日は絵しりとりの時にチームイエローに注意してた時が特に可愛さやばくて、可愛さの限界点に到達していました。
リアクション(表情)がまた可愛くて、ステージ上で誰よりキラキラしててより可愛いです。
真っ向勝負の可愛さで一生見ていられるくらいにずっと可愛くて、天性のアイドルだと思います。

関連した外部サイトリンク

地頭江音々ちゃん。パフォーマンスNo. 1好きです。
ダンスも表現力もハイレベル。
カッコ良い曲と可愛い曲のビシッとした切り替え、振り幅の大きさが魅力ですね。
音々ちゃんを初めて劇場で見た時にグッと心を持っていかれて、その時の直感は正しかったし、興味を持ったのは必然だったなと改めて思わされました。
推したい存在ってこういう人だなあと。

上野遥ちゃん。
ダンスが本当に素晴らしいですね。
先日で1000回公演出演達成ということでおめでとうございます。
この人がいるだけで劇場公演のクオリティが一段上がります。

 

HKT48は縁あって1年目から追っていて、多くの楽しさをもらいました。
今後、劇場公演に行ける機会は減りますが、これからも細々と応援していきたいし、機会があればまた現場にも行きたいと思います。
ありがとうございました!

<この項・了>

20.12.12 「IxRに会える☆」公演 久保怜音生誕祭 感想・レポート

2020年12月12日(土) 14:00~
「IxRに会える☆」公演 久保怜音生誕祭

出演メンバー

西川怜・大盛真歩・久保怜音・山内瑞葵・小栗有以

感想

劇場公演再開後なかなか公演に入れていませんでしたが、この日は98中を使いやっと当選。
チケセンの推し登録は怜音ちゃんですが、ひーわたん卒業後の登録で定員も半分ということで全く当たる気がしなかったのでこの判断になりました。
もしLacet公演が98使えていたらそこで使っていた可能性は高かったですが、それもまた運命です。(応募したけど落選しました)
AKB48劇場公演に入るのは2月以来実に10ヶ月ぶりです。
私事になりますが、その10ヶ月の間に転職活動が終わり、12月からは神奈川県で暮らしていますので、これまで以上にAKB48劇場に行けたら良いなと思います。
定員が半分の現状ではなかなか厳しいですが……。

f:id:airjack7:20201212230059j:plain

現在の劇場公演の座席は上図の通りです。
ビンゴ抽選は従来の10番毎ではなく5番毎の呼び出しになります。
この日の事前の狙いは立ちセンターブロックの最前の一番下手の位置でしたが、抽選巡に恵まれず21巡だったため、かろうじて空いていた立ちセンターブロックの2列目の上手側のカメラ横の位置にしました。

 

率直に良い生誕祭でしたね~。
私は怜音ちゃんについてはあまりツイートしていない(?)ので、怜音推し感はあまり出ていないと思いますが、やっぱ推しはこの人しかいないなあと実感させられました。

怜音ちゃんの一番の武器は可愛さだと思います。
パフォーマンスも仕草も声も喋り方も、年中無休いつでも可愛い。
その可愛さにいつも癒やされます。
怜音ちゃんに癒やされて日常のストレスを取り除いている私にとって、怜音ちゃんは生活に欠かせない存在です。

ただハマっていくと分かるのは怜音ちゃんの一番の魅力は人柄の良さということです。
かつて生誕祭でファンが多く入って欲しいから関係者は1人も呼ばないといったことがありましたが、ファンへの感謝をいつも忘れず、SNSの更新もまめで、こういった姿勢をずっと続けられるのはすごいし尊敬している部分です。
ひーわたんもかなり礼儀正しいメンバーでしたが、そういったところは大事で、そういうメンバーに私は惹かれます。
今日の生誕祭では怜音ちゃんの人柄の良さがよく出ていて、非常に清々しい気持ちになりました。
また、まほぴょんも手紙で書いていましたが、怜音ちゃんってものすごい努力家なのに苦労とか辛い顔を絶対見せないですよね。
これもデビュー時から一貫して変わらないところで真のアイドルです。f:id:airjack7:20201214223120j:plain

f:id:airjack7:20201214222951j:plain

今日の公演で印象に残っているのはユニット明けの中盤MC。
怜ちゃんとまほぴょんで怜音ちゃん(のお弁当)を取り合っているの癒やされすぎます。
いつも怜音ちゃんに厳しい怜ちゃんですがこの日は珍しく優しくてそれもまた癒やされました。
僕はさとれい派なのもありますが、怜音被害者の会でも結局そうだったように怜音ちゃんは何だかんだで怜ちゃんが一番好きなんじゃないかとは思います。
怜音ちゃんと怜ちゃんは性格も容姿も何もかもが正反対で補完性抜群ですよね。
これ以上ない素晴らしいペアです。

f:id:airjack7:20201214221303j:plain

f:id:airjack7:20201214221357j:plain

f:id:airjack7:20201214223243j:plain

パフォーマンスで印象に残っているのはずっきーの野蛮な求愛です。
ダンスめちゃくちゃ細かくて見ていて面白かったです。
2月に渋谷ストリームで見た時はうーん意外とそんなにって感じだったのでパフォーマンス進化していると感じました。素晴らしい。

ゆいゆいはテルとかあおきーとか目撃者とか意外と劇場で見ていたのですが、今日は今までに比べても可愛さが半端なかったです。
あまりにも可愛さの完成度が高すぎます。
IxRのメンバーは全体的にレベル激高ですが、その中でもゆいゆいは圧倒的だと感じました。
まさしくAKB48のエース。

 

IxR公演はユニット公演だけどフルで演る曲も多く、ボリュームもあってめちゃくちゃ楽しいですね。
人気メンバーばかりなので競争率はかなり高そうですがまた見に行きたいです。

怜音ちゃんは「失恋、ありがとう」で選抜に返り咲いたり、テレビの歌番組にほぼ毎回選ばれたり、IxRの活動だったり、活動が制限されている中で満点近い出来だったのではないでしょうか。
怜音ちゃんが言っていたようにいつかAKB48のセンターで歌い踊る姿が見たいですね!
可愛い系の人がセンターなのはなかなかない(近年だと矢作萌夏ちゃんくらい)のですが、その高い壁への怜音ちゃんの挑戦を応援していきたいです。

f:id:airjack7:20201214224838j:plain

f:id:airjack7:20201214224851j:plain

<この項・了>

 

最高の在宅コンテンツ ドラフト3期生コラボ配信 #ドラ3しか勝たん

ものすごい久しぶりの更新になってしまいました。
私も2月に記事を上げたIxRのコンサート以降は現場にも行けておらず、ネタがないためブログの更新も滞り、AKBへの興味も以前よりは強く持ち続けることができなくなってきました。
AKBも配信企画を色々やっていて楽しかったのですが、なかなか抜群に刺さる配信といのは見つからず……
そんな中、9月から素晴らしい在宅コンテンツが始まりました。
それがドラフト3期生の企画 #ドラ3しか勝たん です。

これはドラ3の13人の誰かしら2人が毎日SHOWROOMでコラボ配信するという企画です。
僕は今までドラフト3期についてははーたんはブログ記事にするほど好きでしたが他のメンバーに対してはそれほど興味はありませんでした。
それどころか活動を追っているチームBのドラ3以外は名前を覚えているかすら怪しいレベルでした。
それが今や、ドラ3については全員の性格やドラ3同士の交友関係まで把握するレベルになりました。
自分でも想像していなかったぐらいにドラ3にどっぷりハマり、この企画は本当に最高でした。
この企画のどこが良かったというと、

①13人のコラボ総当り
今までの感覚だと抽選で何人かとやって終わりかなと思っていたら、まさかの総当りという発想。
これが良かった。
普段仲良いコンビで今までの思い出を語るなど盛り上がるトークも良いし、なかなか見られない新鮮な組み合わせでのコンビで化学反応起こしてめちゃくちゃ面白い配信もありました。
13人のコラボ配信は13C2=78通りもあるため2ヶ月以上の長期間に渡る企画でしたが、これを行う覚悟を決めたメンバーと運営の決断が素晴らしい企画を生みました。

②毎日の配信
劇場公演は休館日もありますが、ドラ3コラボ配信は毎日誰かしらの配信がやっているというのが良かったです。
飽きさせる暇を与えず、どんどんハマっていって、気づいたらコラボ配信が毎日の楽しみになっていました。
毎日続けることは大変ですが、毎回トークテーマを決めて、モチベーション高く配信してくれたメンバーに楽しい日々の感謝を伝えたいです。

 最初ははーたん関連のコラボ配信だけ見ていましたが、はーたんとのコラボ相手も面白くて、そのコラボ相手の配信を見たらそこでコラボしている相手も面白くて……という感じでどんどんドラ3沼にハマり、気づいたらほぼ全員の配信を見漁る日々に。
結果として78通り中の7~8割くらいは見たと思います。
その中で私が特に面白いと思った配信を紹介していきます。
某Yチューブで探せば大体見つかりますので参考にしてください。

・大盛真歩×多田京加 (20.9.29)
この2人は話すのも聞くのも本当に上手ですね。
30分と短い時間でしたが配信中の話の濃度がめちゃくちゃ濃い。
例えるなら会話のキャッチボールがプロの投手同士といった感じ。
この2人は矢作萌夏ちゃんと共にドラ3の中でも最速で昇格しましたが、何でこの2人が昇格したのかがよく分かります。f:id:airjack7:20201202234924p:plain

 

・大盛真歩×齋藤陽菜 (20.10.2)
個人的思い入れが入っていますが、大好きな配信で何回も見ました。
なかなかまほぴょんに心を開かない印象のはーたんが、実はまほぴょんのことをお姉さんと思っていて、それを聞いて嬉しそうなまほぴょんのシーンは心から癒やされます。
まほぴょんがはーたんのファンのことを褒めてくれるのも嬉しかったです。(ただのはーたんファンのコメント)f:id:airjack7:20201202235149p:plain

 

石綿星南×蔵本美結 (20.10.10)
お互いの優しさが出ている良配信。
NGワードを言わないようにするゲームをするのですが、終始リードするせなたん、仕掛けてないのに勝手に負けるくららのシーンが面白すぎます笑
ドラ3公演の時に適当な相槌で味方を惑わせたり、くららって時々爆発的に天然で面白い時ありますよね。
最後にくららの優しさには配慮してせなたんも萌セリフ言うシーンがまた良いです。f:id:airjack7:20201202235340p:plain

 

・多田京加×吉橋柚花 (20.10.21)
個人的にはこれがベスト配信。
同じチーム4の2人ですが相性がめちゃくちゃ良くて、時折すごく深い話になったり、気づいたら1時間経っていたくらいに一秒たりとも目が話せない素晴らしい配信でした。
どのコラボ配信が面白くなるかが本当に分からないなと感じさせられた配信で、この頃からあらゆるコラボ配信をチェックするようになっていきました笑f:id:airjack7:20201202235535p:plain

 

・齋藤陽菜×石綿星南 (20.10.23)
クマ×クマ可愛すぎか。
可愛さでは完全にナンバーワンの配信。
両方ともリードして喋るタイプではないので、企画を絵しりとりにしたのは大正解。
時々コメント欄のボケにツッコミながら進む絵しりとりは見てて楽しいです。
せなたんのツッコミが可愛くて好き。

f:id:airjack7:20201202235713p:plain

 

・岡田梨奈×多田京加 (20.11.17)
ナンバーワンの問題配信。
スタッフに怒られたらしいと聞いたので後で見たのですが、ほぼ酒と給料の話しかしていない笑
しかもこの配信1時間20分もあります。
ドラ3どころか普段メンバーから聞けないような話がたくさん出てくるので貴重な配信になっています。f:id:airjack7:20201203000051p:plain

 

・大盛真歩×吉橋柚花 (20.11.22)
ドラ3コラボ企画の大トリ配信。
蘭ちゃんもいたり、ドラ3も電話で多数ゲスト出演。
普段の楽屋の雰囲気(と思われる)のようなボケツッコミも自由でめちゃくちゃ楽しい配信です。f:id:airjack7:20201203000337p:plain

 

コラボ配信で特に印象に残った人が2人いて、それがきょんちゃんとまほぴょん。

きょんちゃんには改めてコミュ力の高さを思い知らされました。
誰に対しても近い距離感で接していて、人に話を振ったり、人の話を受け止め引き出すのがめちゃくちゃ上手いです。
コミュ力が高いというと話すのが上手いイメージですが、こんなに聞くのが上手い人はなかなかいないと思います。

まほぴょんは自分が勝手に持っていたイメージを覆されました。
物腰が柔らかくて、会話の中で人の良さを引き出すのが上手です。
特にはーたんとのコラボ配信の時に感じましたが、今まで聞いたことなかった話が次々出てきてすごいと思いました。

ドラ3のコラボ配信企画は11月22日で終了してしまい寂しいですが、私のドラ3への興味は依然強く、まだ見ていないコラボ配信を見るだけでもしばらく楽しめそうです。
ドラ2以来久しぶりに推していきたい期が出てきました。
ドラ3は非常に魅力的な期だと思います。
1人1人が個性豊かで色んなメンバーがいます。
今までそれを輝かせる舞台がありませんでしたが、今回の企画はそこを広く伝えられた素晴らしい企画だったと感じます。
ドラ3公演含め、約2ヶ月間メンバーも運営もお疲れ様でした。
私はこれからもドラ3を追っていきたいと思います。
あとは早く全員昇格させてあげて欲しいなあ……。

<この項・了>

 

P.S.

何とこの記事をきょんちゃん本人が読んでくれたらしく、いいねをもらいました!

しかもそれだけでなく、きょんちゃんのSHOWROOMでこの記事を紹介までしてくれました!びっくり!!笑

ブログやっていてこんな嬉しいことはありません。
自分でこの記事を再度読み返したらめちゃくちゃ長くて、こんなのよく全部読んでくれたなと思います笑

 

P.S.2

AKB4815周年記念公演でドラフト3期研究生全員の昇格が発表されました!!
嬉しすぎます!!
これからのドラフト3期生の活躍が楽しみです!!

www.youtube.com

はーたん こと 齋藤陽菜ちゃんのTwitterが異彩を放ちすぎている件

AKB48チームBに所属するはーたん こと 齋藤陽菜ちゃん。

f:id:airjack7:20200315221751j:plain

f:id:airjack7:20200315234144j:plain

2019年9月7日の公演で正規メンバーへの昇格が発表され、同年12月25日からTwitterを開始します。

1ツイート目はまあまあ普通な感じで良かった(?)のですが、2ツイート目がもうやばい。

はーたんのツイートあるある:抽象的

このクリスマスという曲(ネタ)ははーたんのお気に入りらしくて、この後たびたび登場してきますが、一切詳細は明かされず、未だに我々は想像でリプライすることしかできません。

 

 

はーたんのツイートあるある:大喜利 

Twitter4日目にして大喜利募集ツイートをする展開の速さ。
ここまでメンバーにリプライは一切していないのに、いきなりヲタクにリプライするの斬新すぎます。

物騒。

 

 

はーたんのツイートあるある:シュール

年が明け2020年、はーたんのツイートのシュールさがとんでもないレベルになってきました。
毎日のようにネタツイを打ってきますが、これ本当にAKBのメンバーなのか?ってくらいに今までにいない存在すぎて脳の処理が追いつきません。
また、はーたんは気に入ったツイートはいいね!してくれるので、これがリプライへのモチベーションになっています。

f:id:airjack7:20200315230249j:plain

f:id:airjack7:20200315230259j:plain

はーたんのツイートを見ていると、2010年~2012年頃のTwitterを思い出します。
当時は私も毎日のようにTLで大喜利をしていて、ツッコミをかなりしていたので、その時の感覚が蘇ってきて楽しいです。
当時の私はツイキャスもしていましたが、今のはーたんのSHOWROOMツイキャスみたいで、親近感があります。
同じような出身の人も多いのか、はーたんのTwitterのリプ欄もかなりレベル高いです。
勝手にツイート取り上げますがこれとかセンスが凄い。

すぐこの返しができるはーたんも凄い。

はーたんはこの感じの根源はどこからなのだろう?と思ったのですが、フォロー欄を見ると何と恐山やARuFa等のオモコロメンバーが結構いる笑

あーだから私たちの界隈感あるんだって納得しました。

 

 

・ほとんどネタツ
・その日にした仕事の話とかはあまりしない
・2ショットなど他のメンバーとの写真はほとんどアップロードしない
・メンバーにリプはほとんどしない。リプが来てもいいねするだけで終わる。
(↑はーたんは公演MCとかでも褒められると照れてしまってニコニコして何も喋らなくなるの(←可愛い)と同じ。人見知りがすごい)
・なのにヲタクには結構リプライ返す
・ヲタクのネタツイートを結構いいねする
SHOWROOMでネタツイッタラーの話をする

こんなAKB48のメンバー今までにいません。(断言)
はーたんのツイートには本当に毎日楽しませてもらっていて、通知が来た時はどんな時でも即リプしにいくくらい。
皆さんもぜひフォローしてはーたんの大喜利に参加しましょう!!
最後は私の好きなはーたんのツイートを紹介して終わります。

 

 文体が可愛くて好き。

 意味不明アンケートもよくある。

 充電0でもTwitterやっててじわじわくる。

 家族もよく出てくる。はーたんの家族も面白い。

 着眼点好き。

 意味分からなすぎて破壊力やばい。発想が常人の範囲を超えている。

 トレンドにも対応してて草

 

<この項・了>

AKB48新体感ライブ祭り IxR(ユニットA) (20.2.22) セットリスト・感想

★2020 AKB48新ユニット! 新体感ライブ祭り IxR (ユニットA)
(2020年2月22日 渋谷ストリームホール)

出演

小栗有以・西川怜・大盛真歩・久保怜音・山内瑞葵

セットリスト

M01 Teacher Teacher
M02 モニカ、夜明けだ
M03 Generation Change

—— MC ——
M04 ダンス曲
M05 野蛮な求愛 (山内瑞葵)
M06 おNEWの上履き (小栗有以・久保怜音・大盛真歩)
M07 Blue rose (西川怜)
M08 となりのバナナ(大盛真歩・久保怜音
M09 純愛のクレッシェンド(山内瑞葵・西川怜・小栗有以)
M10 さときー(久保怜音
M11 てもでもの涙(小栗有以・山内瑞葵)
M12 ハート・エレキ(大盛真歩)
M13 ハートの独占権 (久保怜音・西川怜)
M14 シンクロときめき (小栗有以)

—— MC ——
M15 重力シンパシー
M16 遠距離ポスター
M17 ずっとずっと
M18 法定速度と優越感

—— MC ——
M19 大声ダイヤモンド

—— アンコール ——
EN1 スカート、ひらり
EN2 未来の扉

—— MC ——
EN3 NEW SHIP

感想

AKB48の14周年公演で発表されたユニットの中でダントツに戦力を固めたユニットだと感じたのがこのIxR

f:id:airjack7:20200224225413j:plain

僕はAKB48が大好きで、好きなメンバーも相当多いのですが、この5人は全員が全員自分の10推し(?)以内には入っていて、自分にとってとんでもないユニットが出てきました。
いや読んでいる皆さんにとってもそうではないでしょうか。

セットリストについて

最初のブロックはゆいゆい・ずっきー・怜ちゃんそれぞれのセンター曲。
モニカ、夜明けだ」と「Generation Change」はフルで披露するのは初で、この日のために2番の振りが新しくできたらしいです。
特に「Generation Change」の2番の振りで全員が中央を見るところがカッコ良くて、怜ちゃんがこの4人を従えてセンターをやっているのは感動的な光景でした。

f:id:airjack7:20200229224828j:plain

次はユニット。
曲数もかなりあり、このライヴのメインブロックでした。
全部が全部素晴らしいチョイスで、メンバーの良さが存分に発揮されていました。
特に印象的だった曲について書きます。

まず、「Blue rose」。
怜ちゃんのカッコ良い系曲のソロ。めちゃくちゃ見たかったやつです。
マイクスタンドは自分で飾り付ける熱意には驚かされました。

純愛のクレッシェンド」。
ずっきーが良すぎました。
こういうダンスの柔らかさが重視される曲はAKB48でも一番上手いのではないかというくらいに上手いです。
まるで小嶋さんがそこにいるかのような……。

さときー」。
ソロコンでやらなかったのでまさかここで見られるとは!
可愛い曲が得意な怜音の可愛さが会場に振りまかれていました。
終始にやけてしまう可愛さ。

f:id:airjack7:20200229224202j:plain

てもでもの涙」。
怜ちゃんとまほぴょんのゴリ押しでこの曲が実現したらしいですが、最高のチョイス。
ゆいゆい×ずっきーの2人ユニットはまさしくエース×エースの夢の共演で贅沢な時間でした。

ハートの独占権」。
はぁ~最高!最高です!
さとれいとかいう癒やしの最高到達点。
怜ちゃんってカッコ良い曲も可愛い曲も本当に何でもできますね。凄い。

続いて中盤ブロック。
ひたすら沸ける曲連発で最高に盛り上がりました!
声出しすぎて翌日声が枯れたくらいに笑

f:id:airjack7:20200229224900j:plain

f:id:airjack7:20200229224240j:plain

特にこのメンバーでの「法定速度と優越感」は最高でしかなかったです。会場の一体感も含めて素晴らしいステージでした。

本編最後は満を持しての「大声ダイヤモンド」。
このユニットで最初に披露した曲をここに持ってくる見事な配置です。

f:id:airjack7:20200229224541j:plain

アンコール明け1曲目は「スカート、ひらり」。
衣装は小嶋陽菜さんがMステラストの時のものらしいです。
このライヴを通して、ほぼオリジナル衣装でやっていた印象なのですが、それがなんとも言えないエモさが溢れていて良かったです。

f:id:airjack7:20200229224557j:plain
未来の扉」は感動の光景。
間奏の一人一人の未来のAKBに対する想いにはグッと来ました。
ヤングツアーといい、矢作萌夏ちゃんのソロコンといい、「未来の扉」にはいつも深い印象を与えられます。

最後は「NEW SHIP」で明るく終演。
このライヴの構成ってユニットがたくさんある以外はほぼ劇場公演と同じなんですよね。
楽曲もほとんどフルで、そのことが一番嬉しかったです。
余計な演出もなく、歌とダンスと可愛さのステージの魅力で勝負していました。
まさに見たかった理想のコンサートだったと感じました。
AKB48の楽曲は2番が優れている曲がたくさんありますので、劇場公演だけでなくコンサートでもフルで披露してくれる流れができればいいなと思います。

メンバーについて

怜ちゃん
これだけ逸材だらけの5人の中でも、輝きが際立っていました。
劇場公演アンケートのようにパフォーマンス・MC・MVPを選んだら、全て怜ちゃんにしたいくらい。
日頃A公演を応募することがないため、なかなか見る機会がなかったのですが、久々に見てあーこんな良かったんだって気付かされましたし、特大の驚きを提供してくれました。
約1年半前に目撃者に入った時もめちゃくちゃ褒めました(下記)が、見る度にとんでもない逸材だと思わされます。

その目撃者で見た時よりもパフォーマンスも明らかに成長していました。
怜ちゃんって48に限らず色々なアイドルが好きで、この1年は様々なフェスに出ていたりして、そのアイドルたちの良いところを取り入れて今の凄いパフォーマンスに繋がっているのかなと感じました。
留まらず成長し続けていっていて、ここから選抜に入って経験を重ねていったら、まだまだ伸びて最強アイドルになる予感しかしないし、こんなに未来がワクワクさせられるメンバーいません。
またIxRでは一番年下なのに、ゆいゆいからキャプテンって言われていて、年齢に似合わない頼りになる性格ですよね。
パフォーマンスだけでなく、人柄も怜ちゃんの大きな魅力です。

怜音
以前に記事にしたこともありますが、怜音はやはり「可愛いの天才」だと思わされました。
可愛い曲をやらせたら最強で、右に出る人はいません。
容姿も性格も正反対の怜ちゃんとのシンメトリーは相性抜群で、やはり時代はさとれいだな~って思わされました。

ゆいゆい
IxRの他の4人と比べると経験が段違いで、流石の貫禄でした。
センター適正もこれ以上ないレベルで、まさにAKB48のエースという感じでした。

まほぴょん
まほぴょんは元々AKB48のファンだっただけあって、ぶりぶりのTHE アイドルって感じのパフォーマンスが上手いです。
おそらく自分の中のアイドルのイメージの芯が強くあって、それを見事に表現しています。
リアクションがオーバー気味で、見てて凄く楽しくて元気が貰えるメンバー。
ハート・エレキで気付かされる歌の上手さ。

ずっきー
一切非の打ち所がないくらいにパフォーマンスがとにかく美しい。
ずっきーは動きの柔らかさが要求される曲でこそ真骨頂を発揮していると僕は思います。
てもでもや純クレは良さが存分に発揮されていて、こんな綺麗なパフォーマンスできるメンバー他にいないし、ステージのクオリティを一段上げてくれます。

全体的には、個々のメンバーの良さは十分出ていましたが、ユニットとしてのシナジーはあまり出ていなかったかなという印象です。
IxRはAKB48の未来そのものだと思います。
もっと活動してもらって成熟していくのを見たいし、もっと大きい箱でも見たいです。
 

 

楽しいばかりがチームK! ~20.2.15 AKB48チームK「RESET」公演~

2020年2月15日(土) 開演:11:30~
「RESET」公演 チームK

出演メンバー

市川愛美・岡田梨奈・倉野尾成美・小林蘭・込山榛香下口ひなな・長友彩海・橋本陽菜・武藤小麟・武藤十夢茂木忍・安田叶・山田杏華・湯本亜美・末永祐月・永野恵

感想

2月11日のHKTの制服の芽公演に続き、この日は2020年初のAKB48劇場での公演。
実は前日のB公演に入りたかったのですが落選してしまい(B公演は未だに通常公演の当選ゼロ)、いつまでもB公演の当選を待っていられないし、KのRESETもかなり見たかったので応募して無事当選。
前回K公演入った時から間に色々ありすぎたためにそこまで久々の感覚ありませんでしたが、半年以上ぶりのK公演です。
抽選はまずまずの13巡で、前回同様の十夢推し最適ポジションの立ちセンブロ上手2.5の2列目を選びました。

自分が過去に書いた込山Kの劇場公演やコンサートを読み返したのですが、こじまこちゃん卒業以降は毎回こみと愛美と十夢に関してしか書いていない笑
この日もやっぱりほぼこの3人しか見ていなくて、僕の込山Kへの興味はこの3人とほぼイコールかもしれません。

それにしてもこの日の公演は最高に楽しかった……!
過去一と言っても過言でないくらいに。
いや最近通常公演に入らなすぎて忘れていただけかも?
観客がめちゃくちゃ良くて、午前中からの公演なのにどのメンバーにも大きなコール、サイリウムただ振るだけじゃなくて手拍子中心で盛り上げ、団扇を掲げる人もほとんどいなかったと思います。
個人的に劇場公演はこうあって欲しいですよね。
観客とメンバー双方で良いものを作り上げていきたいです。
この回がたまたま素晴らしかったのか、それとも観客も成長していっているのかは分かりません。
ですが、1つ前のチーム体制の時に劇場公演そのものも観客も魅力を落としたのに、今よくここまでクオリティを戻してきたなと、この日は感動しました。
記事では書きませんでしたが、この4日前に入った公演での近くの観客が印象良くなくて、そこは楽しさに影響がかなりあったなと振り返って思います。

メンバーの話に戻ります。
前にも同じこと書きましたが、愛美の「奇跡は間に合わない」のパフォーマンスが凄すぎます。
僕は現行のAKB48の全チーム公演を一通り見てきましたが、愛美の「奇跡は間に合わない」のパフォーマンスが最もハイクオリティで、見る価値が高いと感じます。
このパフォーマンスを生で見るだけでRESET公演に入る価値を生み出しています。

f:id:airjack7:20200216224305j:plain

十夢はパフォーマンスも大好きですが、人柄が好きですね。
いつ会いに行ってもハイテンションで大きな動きで迎え入れてくれます。
この日もお見送りですごく大きな反応をしてくれて、この人を好きで良かったなと思いました。
曲として良さが出ているのは毒蜘蛛~オケラかな。夢の鐘も素晴らしい。
表情の良さはパフォーマンスメン揃いのKの中でも一日の長があります。

f:id:airjack7:20200216224703j:plain

この日のこみはめちゃくちゃ懐かしい初期の髪型でエモさがありました。
逆転王子様の表現が相変わらず上手いですねー。

f:id:airjack7:20200216224935j:plain

この日初めて気づいたのは橋本陽菜ちゃんの可愛さ。
小さくて可愛くてすごーく好きなタイプです。
何の曲の時だったか忘れましたが、蘭ちゃん(だったかな?)に背中合わせの時にヒップアタックで押されて、押し返そうとしたら避けられて、ポコポコ殴りかかりにいったの可愛すぎました。
(こうやって写真見るとちょっと怜音っぽいな……)

f:id:airjack7:20200216230836j:plain

この日改めて感じたのはRESET公演の良さ。
前半4曲は盛り上がって最高、ユニットはクオリティ高い曲だらけで最高、毒蜘蛛・オケラからのホワイトデーには…の流れが最高、アンコール明けの3曲は全部最高。
一切隙無しの史上最高の公演だと思います。
僕は普段K公演のオンデマは全く見ず、Bばっか見ています。
Bと比較しても、公演曲とパフォーマンスの魅力はKの方が上回っていると思います。
ただMCはBの方が圧倒的に面白く雲泥の差がありますが……。
在宅しているといつもBに入りたいとばかり思ってしまいますが、Kもめちゃくちゃ楽しかったのでこの日入ったのは大正解でした。

込山チームKの初日は2018年7月6日で気づけばもう1年半以上経つんですね。
そろそろ怖いのが組閣。
今のチームはどのチームも機能していて素晴らしいので、できる限り長く続いて欲しいなあと願うのみです。

<この項・了>

Photo by https://twilog.org/sunMOONtruth_/date-200215

2020年劇場公演初め ~20.2.11 HKT48チームKⅣ「制服の芽」公演~

2020年2月11日(火) 開演:12:30~
制服の芽」公演 チームK

出演メンバー

今田美奈・運上弘菜・熊沢世莉奈下野由貴・地頭江音々・馬場彩華・渕上舞本村碧唯神志那結衣渡部愛加里・堺萌香・清水梨央・宮崎想乃・村川緋杏・小川紗奈・上島楓

感想

 2020年はAKB48劇場の元日公演に初めて当選して順調なスタートを切りましたが、その後はなかなか当たらず、やっとこの日が実質今年初の公演。
HKT48公演ももっと行きたいのですが、行きたい公演と予定がなかなか合わず、半年以上ぶりになってしまいました。
末尾0(HKT劇場だと最後尾)、両隣が良順と相変わらずな感じでしたが、何とか19巡でした。
座りはピンと来る席がなかったので初めて立ち上手ブロックに。
音々ちゃんとあおいちゃんが目当てでKⅣ公演応募したのですが、公演を見終わった後に自分の全く想定していない結果になって、劇場公演はだから面白い!

この日の個人的MVPは渡部愛加里ちゃんです。

f:id:airjack7:20200214212339j:plain

可愛くないですか!?(「人間には水が必要」というくらい当たり前のことを書く)
愛加里ちゃんはドラフトの時からめちゃくちゃ可愛いと思って注目していたのですが、これまで見る機会に恵まれませんでした。
この日初めて見た結果、衝撃の可愛さです。
なっぴがめちゃくちゃ可愛いじゃないですか。(既知の情報)
そのなっぴと「狼のプライド」をやって、全く引けを取らないのが凄い。
そんなの愛加里ちゃんだけだと思います。
特に凄いのが目の輝き。
とんでもなくキラキラした目で、この輝きを体験したのはなーにゃ以来2人目です。

初見でインパクトあったのがもう1人いて、上島楓ちゃん

f:id:airjack7:20200214215232j:plain
楓ちゃんは良い評判をよく聞いていましたので期待していたのですが、期待以上でした。
見た目はかなり子供なのに、ダンスのキレはキャリアを長年積んだ人のそれで、ギャップが凄い。
雰囲気は梅田彩佳さんに近いものを感じました。
特にターンとかの全体的なダンスのキレが凄くて、キビキビ動くので見ててめっちゃ楽しかったです。
公演終わった後に知ったのですが、楓ちゃんって18歳らしくて、14歳くらいだと思っていたのでここでも衝撃を受けました。
楓ちゃんは子供すぎるなと思って避けて愛加里ちゃんを選んだ(?)のに、愛加里ちゃんの方が3歳も年下という……。


他に凄いなと思ったメンバーをもう1人挙げるとしなもん

f:id:airjack7:20200214215835j:plain
ただ激しいだけじゃなくてとにかくダンスが上手い。
KⅣって音々ちゃんだったり、あおいちゃんだったり、りーぬだったり、全体的にパフォーマンスレベル高いのですが、しなもんはもう一段上のレベルにいるように感じました。


この日の最初は音々ちゃんとあおいちゃんばっか見ていたのですが、途中で愛加里ちゃんや楓ちゃんを発見し、だんだんと僕をどこを見るのが正解なんだ!?って状態に陥り、何と劇場公演は楽しいんだ!と改めて実感しました。

f:id:airjack7:20200214230055j:plain

1年前のちょうど今頃に制服の芽公演に行って、その時に直前であおいちゃんと舞ちゃんがインフルエンザで休演になった出来事がありました。
誰も見るメンバーいないな~と思いつつ見に行ったら、出会ったのが音々ちゃん。
普段は推しのいる公演がやはり見たいので、それに応募を絞りがちですが、知らないメンバーが多い公演に行くことも大事だなと思います。

そしてそれから1年経ち、KⅣ公演で今はこんなにも好きなメンバーが多くなっていて驚きます。
全然そんな意識ありませんでしたが、この1年でHKTがかなり好きになっているようです。
僕がHKTに一番ハマっていたのは間違いなく2012年~2013年の1期が手つな~博多レジェンドやっていた頃ですが、それ以来くらいの情熱が戻ってきているかもしれません。
4期を始めとして魅力的なメンバーが揃っていて、HKT48は楽しいグループだなと思います。
新劇場オープンもまもなくですし、2020年は更にHKTにハマって、もっと劇場公演に足を運びたいなと思います。

f:id:airjack7:20200214230130j:plain

<この項・了>

AKB48久保怜音ソロコンサート 〜わたあめランドへようこそ〜 セットリスト・感想

AKB48久保怜音ソロコンサート 〜わたあめランドへようこそ〜
(2020年1月26日 TDCホール)

出演

久保怜音

 

セットリスト

M01 最強ツインテール
M02 初恋ダッシュ
M03 太陽と散歩
M04 トイプードルと君の物語

—— MC、さと散歩の映像 ——
M05 ラブラドール・レトリバー
M06 ファースト・ラビット
M07 走れ!ペンギン
M08 なめくじハート
M09 猿のシンバル
M10 ウッホウッホホ

—— MC、さと散歩の映像 ——
M11 野蛮なソフトクリーム
M12 アーモンドクロワッサン計画
M13 ごめんね、好きになっちゃって…
M14 いらない、ツインテール
M15 カモネギックス
M16 水の中の伝導率
M17 誰のことを一番 愛してる?

—— MC、インタビュー映像 ——
M18 上からサトネ (撮影可能タイム)
M19 やさしくするよりキスをして (撮影可能タイム)
M20 チャンスの順番 (撮影可能タイム)
M21 好きだ 好きだ 好きだ
M22 大声ダイヤモンド
M23 #好きなんだ

—— MC、インタビュー映像 ——
M24 新しいチャイム

—— アンコール ——
EN1 黄金センター
EN2 僕の太陽
EN3 夢は逃げない

—— アンコール ——
EN4 虹の列車

 

感想

あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願い致します。
先日、現在の1推しである久保怜音ちゃんのソロコンサートに行ってきました!
怜音が以前からソロコンサートをやりたいと口にしていたのもあって、個別握手会の会場でソロコン開催の報を聞いた時は本当に嬉しくて、すぐさま怜音レーンに飛び込んだくらいです。
その日からずっと楽しみにしていて、やっと迎えたこの日の朝。
グッズを買い、わたあめの差し入れを頂き、開演を待ちます。

f:id:airjack7:20200127233616j:plain

overtureでスタート……の前に怜音の可愛い映像からスタート。
最初からわたあめランドの世界観にグングン引き込まれていきます。
1曲目は大好きなSucheesの「最強ツインテール」。
怜音ってツインテールのイメージが強いですよね。可愛い。
この時はこれがこの後の布石になるとはこの時は思いもしませんでした……。

f:id:airjack7:20200128215916j:plain@AKB48staff_t さんより

前半4曲を披露した後は久しぶりのさと散歩の映像!
大好きなシリーズなのでテンション上がります。
ソロコンサートだからか、いつもいるなぁなとひなな無しで怜音オンリーの映像でした。
上野動物園を散歩し、見つけた動物に関する曲を歌っていくのですが、衣装がスーパー可愛い!

イヌさんf:id:airjack7:20200128232854j:plain
ウサギさんf:id:airjack7:20200128233357j:plain
ペンギンさんf:id:airjack7:20200128233203j:plain
ナメクジさんf:id:airjack7:20200128220805j:plain

サルさん
f:id:airjack7:20200128221218j:plain
@asahi_idol さんより

次々に出てくる動物の衣装を見ているだけでもう可愛くて楽しくて癒やされて……。
怜音ソロコンは衣装の方が素晴らしい仕事をしてくれて、動物が大好きな怜音の可愛さをすごく引き出していました。
しのぶの755によると、今回のソロコンの衣装担当は挙手制だったようですが、衣装担当の方の熱意をめちゃくちゃ感じました。

f:id:airjack7:20200128221422j:plain

動物ブロックの後は再びさと散歩の映像。
動物園を出て、わたあめやソフトクリームを買いに行きます。
ここからはだんだんと大人な曲のブロックに入っていくのですが、多くの人が感想で言及していたように何と言っても「いらないツインテール」の演出!
「最強ツインテール」で始まり、中盤の「いらないツインテール」でツインテールを解く演出。
はっきりとここでステージの空気が変わったのが分かりました。
これは本当に痺れる演出でした……!
その後、「カモネギックス」→「水の中の伝導率」→「誰のことを一番 愛してる?」の大人の表現力が必要とされる曲を立て続けに披露。
可愛いだけじゃない、大人になっていっている怜音の成長を肌で感じました。

f:id:airjack7:20200128232414j:plain

大人ブロックの後はゆるーいふわふわな怜音のインタビュー映像。
鯖のことを「鯖さん」じゃなくて呼び捨てで呼んでいたのが個人的にショックで……。
まさかこんなところでも成長を感じるとは笑
鯖とかホッケとかピーマンの肉詰めとか、昔から一貫して食の好みが渋いですよね。

撮影可能タイムを挟み、楽しい好き曲を3連発!
MCの後、本編最後の曲は「新しいチャイム」。
怜音初のセンター曲であり、今のチームBの唯一のオリジナルソングであり、歌詞もメロディーも素晴らしい、MVも良くて、去年も今年もリクアワで投票したくらい自分の大好きが詰まった曲です。
ソロコンの最後に、TDCホールというAKB48劇場を離れた大きなステージで、1人で歌う怜音を見て、大きな感動がありました。
この曲は怜音にとって凄く大きな存在だなと改めて実感しました。
f:id:airjack7:20200128224052j:plain

アンコール発動は怜ちゃん。
おそらく怜音にとって一番大事な存在である怜ちゃんにアンコール発動してもらって、怜音も嬉しかったことでしょう。

アンコール明け1曲目は「黄金センター」。
AKB48のセンターを目指すという力強い宣言に心を打たれました。

2曲目は「僕の太陽」。
ファンの前ではいつも明るくニコニコの怜音。
これからも僕らを照らし続けてくれることでしょう。

3曲目は「夢は逃げない」。
このコンサートで数多くあったNMB48の曲の1つ。
アンコール後のセットリスト、熱いメッセージ性の強い曲連発に心を揺り動かされ続けます。
まさにステージに釘付けになりました。

f:id:airjack7:20200128224620j:plain

そしてラストは「虹の列車」。
ファンの素晴らしい働きで、客席が見事に虹色に!
感動的な光景で、この美しい景色とこの時の怜音の表情は忘れられません。

f:id:airjack7:20200128225357j:plain

 

全編通して、ずっと幸せな時間だったなあと感じていました。
推しのソロコンってこんなにも楽しいのかと。
この時間が永遠に続けばいいのにと思ってしまうほど、ふわふわわたあめのような雲の上にいるみたいに心地良い時間でした。
このコンサートの何より素晴らしいところは、世界観が最初から最後まで一貫していたところ。
「わたあめランドへようこそ」というタイトルは秀逸で、怜音にしかできない唯一無二のコンサートになっていたと思います。
そしてこのコンサートを最後まで1人でやりきったのは凄くカッコ良かったです。

f:id:airjack7:20200128232224j:plain

ドラフト会議で初めて怜音を見た時は、まさかソロコンをやってTDCホールの第3バルコニーの端まで埋めるような、こんな人気メンバーになるとは思いもしませんでした。
多分ほとんどの人がそうではないでしょうか。
可愛くてふわふわだけど、裏ではめちゃくちゃ努力していて、決してネガティブな姿は見せない、真のプロのアイドルだと思います。
なかなか昇格できなかったり、恵まれない時期もありましたが、腐らずひたむきに努力を続け、その結果掴んだ選抜、センター曲、ソロコン。
夢を次々と叶えていくその力強い姿に魅了され続けています。
怜音はよく「ファンの方が優しく見守ってくれて」と口にしますが、これ以上成長を見守っていくのが楽しいメンバーは他にいません。
アンコールで宣言したAKB48のセンターになる日を心待ちにして、今後も見守っていきたいと思います。

<この項・了>

 

airjack7.hateblo.jp