てっの一番いいブログ

AKB48の劇場公演やライブの感想記事がメインのAKB48中級者以上向けのブログ。

AKB48 THE AUDISHOW ~チームB~ セットリスト・感想

2021年6月12日(土) 17:30~
AKB48 THE AUDISHOW チームB

セットリスト(ライヴパートのみ)

M1. 風は吹いている (谷口めぐセンター)
M2. 摩天楼の距離
M3. キスまで100マイル (福岡聖菜・齋藤陽菜・奥原妃奈子・久保怜音)
M4. イイカゲンのススメ (吉川七瀬・大盛真歩・山邊歩夢・大家志津香)
M5. 隣人は傷つかない (谷口めぐ・中西智代梨佐々木優佳里岩立沙穂)
M6. 泣ける場所 (北澤早紀・大竹ひとみ・田北香世子)
M7. ラブ・ジャンプ
M8. ホワイトデーには… (大盛真歩センター)
M9. 少女たちよ

感想

自分としては超久しぶりのAKB48のコンサート。
IxRとさとコンとフェスを除くと、まさかの2019年12月全国ツアーのTDCホール以来。
席は第3バルコニーながら最前列の中央ブロックだったので見やすくて良かったです。

 

岩立チームBは今までの全公演見てきたくらいにはずっと好きなチームなのですが、この日のステージは「やっぱこのチーム凄いな」と改めて思わせてくれました。
これまで見てきたチームの中でも1,2を争うレベルです。
このチームのイベントは最初から面白くなることが約束されています。
それぐらいの信頼感があります。

2010~2011年は私がヲタク駆け出しの頃で、イベント全てが新鮮で、それだけに思い出に残っている曲もたくさんあります。
セットリストはゆきりんとさっほー考案のようですが非常に良いです。
特に今回のセットリストで一番グッと来たのは「ホワイトデーには…」。
たまに聴くたびに、自分に根付いたこの曲への思い入れの深さに驚かされますが、今回も「あーやられた」となりました。
しかもまほぴょんセンターというのがまた絶妙なチョイス。
まほぴょんが非常にダンスも表情も表現が上手で、心をグッと掴まされます。
椅子もちゃんと持ってきていたのが良かった。
この曲に関してはあまりにも感情が高ぶりすぎて現地で涙が零れました……。

1曲目の「風は吹いている」カッコ良かったですね。
チームBは魅力的なメンバーがたくさんいますが、他チームにようにこの人がセンターという絶対的なセンターはいません。
でもこの日めぐがセンターの楽曲でのバランスの良さを見て、めぐセンターが最適解だと感じました。
めぐはチームBの中で随一のダンスの上手さと表情の切れ味があります。
チーム全体のパフォーマンス力を引き上げている存在で、センターに置くことでチームが締まります。
センターで見る機会もあまりないですが、センター適正も高く感じました。

 

順番が逆行しますが、オーディションブロック。
チーム4の回を家で見ていて「うーん」という感じでしたが、(チームBが良いからなのかもしれませんが)現場で見るとかなり楽しい。

KKBオーディションという歌上手いメンバーを決めるオーディションでさっきーを選び、歌のエースとして扱っているのはチームBの人材の活かし方の上手さが現れています

EKBオーディションはゆかるんが獲りました。
舞台を経験しての演技力に驚かされました。

ゆきりんがいなかった代役にはかよよん
かよよんはB公演で朱里卒業後のポジションもそつなくこなしていて器用ですよね。
でもゆきりんの歌も聴きたかったなあとは思いました。

KKBオーディションの時は、メンバーが歌っている間に周りで他のメンバーが盛り上げていたのですが、かよよんが「タッチ」歌っている時に、怜音とまほぴょんとさっほーが曲に合わせてハイタッチしていたのが癒やされました。
このように終始チームの雰囲気の良さが出ていました。

 

チームBはやはり大好きなチームです。
次はぜひとも劇場公演で……ずっと言っているけど本当に当選が来ない……。

f:id:airjack7:20210613214833j:plain

 

 

 

<この項・了>