てっの一番いいブログ

AKB48の劇場公演やライブの感想記事がメインのAKB48中級者以上向けのブログ。

AKB48ドラフト2期生の魅力

11月17日(日)の関東全握は、ひーわたんにとって最後の全握でした。
休憩ライヴではドラフト2期生5人で「ここがロドスだ、ここで跳べ!」を披露しました。

センターでティアラを付けたひーわたん。
まるで本物のお姫様のような圧倒的な可愛さ。
卒業を決意してから綺麗になるメンバーはこれまでも多くいましたが、ひーわたんは元々可愛かったため、今のひーわたんは歴代メンバーでもナンバーワンの可愛さと言っても過言ではありません。(推し補正あり)

大サビでひーわたんがソロで歌うシーン、何と感動的で美しい光景でしょうか。
えりいが泣いて、それにつられてひーわたんと怜ちゃんが泣いて、怜音と步夢はニコニコ笑って見守って……。
ドラフト2期の良さが凝縮されたステージでした。

f:id:airjack7:20191125234041j:plain

ロドスは元々あんにんセンターのアルバム曲ですが、今やすっかりドラフト2期のテーマソングのような曲になりました。
ロドスはドラフト2期合宿での課題曲。
メンバー加入前のこの辛い合宿からAKBでの活動まで、ロドスの存在は常にあって、ドラフト2期にとって最大の思い出の曲なのではないでしょうか。
ロドスはイントロから泣けるし、何より歌詞が素晴らしい。
なかなか昇格できなかったり、逆に早く昇格して苦しんだり、苦労しながらも前に進んできた、まさにドラフト2期の活動を表したかのような歌詞です。
その全ての思い出が蘇ってきて、あの涙に繋がっていたならば、実に美しい話です。
実際に現場で見ていた私も号泣してしまいました。

www.youtube.com

 

11月23日(土)はひーわたんにとって最後の個別握手会でした。
ひーわたんの握手はいつも明るくて、丁寧で、常に最高の対応をしてくれました。
最後だったこの日はいつもと違って(?)こちらの話をちゃんと聞いてくれて、僕が伝えたいことを全て伝えることができて、悔いなく最後の握手会を終えることができました。

個人的な話に脱線してしまいましたが、戻します。
最後の握手会の後に卒業セレモニーがありました。
卒業セレモニーは21時前と遅い時間でしたが、ドラフト2期も馬嘉伶もみんな残ってくれていました。
この時の光景が最高で、怜音と怜ちゃんとえりいはずっと撮影でワチャワチャしていたり、ひーわたんはボケてドラ2のみんなを笑わせていたり、えりいの声が何故かカスカスで笑い取っていたり……まさにこれこそ自分が大好きだったドラ2の日常の光景です。
日々この光景に癒やされ続けていていましたが、この光景が見られるのもこれで最後という……。本当に寂しいです。

f:id:airjack7:20191125232656j:plain

ドラフト2期の魅力は何と言っても癒やし度の高さだと思います。
それぞれが可愛くて、それぞれが面白くて、全員癒やし系なんだけどキャラクターはバラバラで、個性豊かな奇跡の期です。

怜音はいつもふわふわで顔・声・行動全てが可愛い。
天然なところもあって、怜音が天然ボケして怜ちゃんを始めとするドラ2が一斉にツッコむ光景が大好きでした。

怜ちゃんは容姿も性格もドラ2の中で一番大人。
怜音やえりいと同い年なのにあまりにも全てが正反対すぎて面白い笑
息を吐くような頻度で繰り出される毒舌も持ち味で、あおきー公演で毎回のようにひーわたんとか怜音を弄っていた気がします。
バランスを取る能力も高く、ひーわたんが抜けるドラ2を今後まとめてくれることでしょう。

えりいはとにかく自由。性格が素直で可愛い。
休業中の時もひーわたんへのツイートをしてくれたり、優しくて人間味のあるところが好きです。

步夢ちゃんはいつもマイペース。
昇格した時は号泣で、ひーわたんの卒業発表の時も号泣、最後の全握ではロドスのリハーサルで泣いていたらしい。
感受性が豊かで可愛い性格です。

昔はドラフト2期のSHOWROOMをやっていて、初期の頃はこっちにも伝わってくるくらい雰囲気が悪かった。
当時のモバメだったり、この前のAKB新聞を読むと、実際かなり衝突していたと聞きます。
その中でムードメーカーとなっていたのが希良ちゃん奈央ちゃん
この2人がいなくなってどうなるんだろうと思っていましたが、そこから2年経った今、こんなにも仲の良いドラ2になって本当に嬉しいです。

f:id:airjack7:20191126001717j:plainf:id:airjack7:20191126001719j:plainf:id:airjack7:20191126001709j:plainf:id:airjack7:20191126001708j:plainf:id:airjack7:20191126001705j:plain

ひーわたん卒業まで残すは卒業公演のみです。
最後の全握、最後の個別、いずれも最高の光景を見せてくれたドラフト2期。
ひーわたん卒業公演でどんな感動的な世界が見られるのか、寂しくもありますがとても楽しみです。

おかげさまで卒業公演は無事当選することができました!
ひーわたんとドラ2の美しい最後の光景を目に焼き付けてきます!

<この項・了>

 

airjack7.hateblo.jp

airjack7.hateblo.jp

airjack7.hateblo.jp

airjack7.hateblo.jp