てっの一番いいブログ

AKB48の劇場公演やライブの感想がメインのAKB48ファンブログ。濃い記事をお届けできるように頑張ります!

AKB48 チームA「目撃者」公演 (21.11.22) 西川怜生誕祭 感想・レポート

2021年11月22日(月) 18:30~
AKB48 チームA「目撃者」公演 西川怜生誕祭

出演メンバー

佐藤美波・篠崎彩奈・鈴木くるみ・千葉恵里・田口愛佳・西川怜・道枝咲・山根涼羽

 

感想

キャン待ちと抽選

西川怜ちゃんは今残っているメンバーだとおそらく唯一初期の頃から追っているメンバー。(当時推しと同じチームBにいたため)
それだけに思い入れはかなりあり、たまたま休みの日に生誕祭が来たのもあって、難しいとは思いながらも応募。
モバイル・柱・映像倉庫は当然のように落選も、一般枠でキャン待ちを拾いました。

またキャン待ちか……と、しかも一般枠なので46番と厳しい番号。
ロビ観するつもりで劇場に足を運びましたが意外と伸びてまさかの対内!
後ろはあと1人だけだったので、6月のB公演に続き幸運でした。
あの公演に入れたことから今年の流れが一気に良くなってきた気がします。
ただそこで運は使い果たしており、抽選巡は準優勝とひどい結果に。
ポジションは立ち上手3列目の柱3。(そこしか空いてなかった)

 

公演の感想

怜ちゃんに対しては怜音やはーたんほどには拘りが強くなく、チームAは見たいメンバーが多いのもあって、不本意な位置でしたが目の前のメンバーを追っているだけでもかなり楽しかったです。

怜ちゃんについては後で書くので他のメンバーについて。

怜ちゃん以外でこの日一番見ていたのはさとみな
というか体感6割くらいはさとみな見ていました。
上手にいたのでしょうがないですよね(?) (怜ちゃんの最適ポジは下手ブロック柱2)
劇場で見るとあまりの可愛さに骨抜きにされてしまいます。
AKB48で一番可愛いのはさとみなと言っても過言ではない気がします。

Image with no descriptionImage with no description

一番びっくりしたのはさきぽん
急激に美人に成長しすぎじゃないですか?
まるで若手の女優のような雰囲気を纏っていました。
あと、自己紹介MCに超笑いました笑
8人兄弟だからと言って餃子3000個作るのやばいでしょ笑
1日がかりでも終わらなそう。
調べたら、餃子の王将全店舗で1日に作る餃子が大体100万個で、700店舗あるので、おそらく王将1店舗より多い。
この話引きずるくらいにツボってずっと笑ってしまって、後のずんと愛佳の話全く入ってこなくなりました笑

Image with no description

あやなんは本当にいつも面白い。
「れいえりまなずん」に「れいえりまなんずん」で入り込もうとしているの笑いました笑
A公演ってあやなん以外は他全員若手みたいなパターンで開催されることが多いですが、見事に溶け込んでいて、チームの雰囲気を明るくしていて素晴らしいですね。
怜ちゃんも一番仲の良い先輩と言っていますし。
チームAに欠かせない存在だなと見るたびに思わされます。

Image with no description

えりいは劇場公演ではかなり久しぶりに見た気がします。
実際見るとスタイルの良さ、頭身の高さに驚かされます。
この前のネ申テレビのアンケートで、スタイルの良いメンバーはえりいに入れました。(どうでもいい情報)

Image with no description

それにしても今のチームA公演は良すぎますね……!
全体的にパフォーマンスが素晴らしく、チームの雰囲気が良くてMCもめちゃくちゃ面白い、目撃者公演自体がそもそも最高、と全く隙がありません。
全部ちゃんと見ているわけじゃないので何とも言えませんが、チームAが全チームでおそらく一番良い公演をしていると思います。
前回の目撃者公演の記事でも書きましたがチームA最初全く良くなかったのに、今は若手が目覚ましく成長して最も魅力的なチームになりました。
ちょっとこの展開は想像していなくて、こういうところがAKBのチームの面白さだなと実感しています。
今のチームAめちゃくちゃ面白いのでぜひ皆さんA公演を一度見に行って欲しいです。


生誕祭の感想

めちゃくちゃ良い生誕祭でしたね!
怜ちゃんはファンに対していつも真摯で、その人柄の良さがこの日のスピーチに表れていました。
ファンにとっては心に深く響く、お手本のようなスピーチだったと感じました。

それにしても怜ちゃんは何から何までストイックで完璧ですよね。
パフォーマンス良し、笑いのセンスがあって面白い、めちゃくちゃ頭が良い、ファンサービス精神旺盛、先輩に可愛がられ後輩に慕われる優しい性格……と、これほど優秀なメンバーはかつて体感したことがないかもしれません。

あと個人的にIxRからの手紙でさとれいがあったのが良かった……怜音の手紙はいつも素晴らしい文章ですよね。
怜音は外面は可愛い子供のようだけど、内面は大人な部分がかなりあって、ギャップに惹かれます。(脱線)

話を戻して、怜ちゃんの17歳の1年は、これまでの努力の蓄積が結実し、結果に繋がった最高の1年だったと思います。
「ファン孝行な1年にしたい」と言っていましたが、最近の活躍はファンとしては一番嬉しく、既にそうなっているよ!という感じです。
この1年、怜ちゃんが選抜に入り、多くのTV番組に選抜として出演していることは心の底から嬉しいです。大好きです。
怜ちゃんはこれから更にもっと伸びていくヴィジョンしか見えないので、18歳の1年も活躍が楽しみです!!

Image with no descriptionImage with no descriptionImage with no description

怜ちゃんのパフォーマンスが大好きなんですよね。
動きが綺麗で、だけど元気ですごくフレッシュで見ていて楽しくなります。

そして、この日ステージで見ていて感じたのは怜ちゃんのレスのエグさ笑
先程書いたようになかなか上手には来ないのですが、憧れのポップスターでやっと上手に来た~というタイミングで、1つのサビで一体何人と目合わせているのというくらいにめちゃくちゃ多くの人にレスしていて凄みすら感じました。
前回入った目撃者公演で怜ちゃんにズドンと撃ち抜かれましたが、そりゃ必然的にそうなるよなあと感じたこの日の公演でした。

それにしてもこの日の怜ちゃんは特に終始楽しそうで、見ていて笑顔にさせられました。アイドルの鑑です。

Image with no descriptionImage with no descriptionImage with no descriptionImage with no description

画像

<この項・了>

Photo by https://twilog.org/sunMOONtruth_/date-211122